スネークアームを考える

ひーーーーさしぶりに、
レッスン動画アップしました!


↑画像クリックでYouTubeにとびます

見てる人なんていんのかな?
誰が見てんんだろか?
やってる意味あるかな?

いやでももしかしたら、
無理に身体動かしてベリーダンス
踊れなくなったり、
行き詰まってる人がいるかもしれないし、
これならできる!って
一歩踏み出すきっかけになればいいか、

とそんなこんなで、
時間がある時にこそこそマイペースに
アップしてましたが、

まさかまさか、
このYouTubeを見て実際に
レッスンに来てくれた方がいて、
あぁやっててよかったと涙涙

ほんとありがとうございます。
マイペースにですが、
動画のアップもがんばりまふ!

さて、今回は
「スネークアームとバリエーション」
禁断の果実へと誘惑する腕の動き♡
とでもいいましょうか。

きっとヒプノシス効果があると
このムーブメントの魅力が
最大限に発揮されるんだろな。

っとつくづく思う。
だからね、基礎に立ち返り、
色んな身体の使い方はあると思いますが、

studio annoneでは、

•サークル=円
•インフィニティ=無限大
•スパイラル=螺旋

この3つのムーブメントを軸に
ベリーダンスの基礎の動きを徹底的に身体に染み込ませて踊ります。

さて問題です。
「スネークアーム」は、
この3つのムーブメントのどのグループでしょうか?


❥❥
❥❥❥
❥❥❥❥
❥❥❥
❥❥

正解は、
「インフィニティ=無限大」です。

え?どこが?
と思った方は、YouTubeどうぞ^^

スネークアームとバリエーション

実際動いてるの見たほうが、
イメージしやすいかと思います。

このインフィニティの動きを駆使して、
上手いことループループループで、
エンドレスな動きを作れたら、
見てる人はヒプノシーーース!
(気持ちいい動きだから踊ってる方もかな?!)

魅惑のスネークアームになるかな。
なんてね♡

YouTubeでも紹介していますが、
スネークアームのバリエーションで
「スパイラルアーム」と
よんでる動きがあります。

それは、名前の通り、
「スパイラル=螺旋」ですね。

これも綺麗なスパイラル描ければ、
催眠効果がありそうw

アームの動きを効果的に使えば、
見る人を
踊り手の世界観にひきづり込めると思う。
それは禁断の果実を食べた世界なのかも?


(ボシュのこの作品だいすき♡)

ベリーダンス本来の基礎の動きには、
絶対、
サークル・インフィニティ・スパイラル
この3つの動きが隠れてます。

その動きを見つけたら、
その流れを意識しながら
身体を委ねるだけ!

絶対身体を傷めない、
それどころか、気持ちいいはず♪

ベリーダンスの全てのムーブメントは
子宮と背骨から生まれている
と、わたしは信じてます。

子宮
×サークル=hip circle
×インフィニティ=maya, taqseem
×スパイラル =ami

背骨
×サークル=chest circle, undulation
×インフィニティ=snake arms
×スパイラル=shoulder shimmy

ぜーーんぶ、
ベリーダンスの基礎ムーブメント。

子宮も背骨も、
その踊り手の根源だから、
ベリーダンスが女性の生命力や生き方と
イコールになるのは
至極当たり前のような気がするな。

とか語ってるわたしは、
最近趣味のサーフィンで思い切り
背骨をおかしな方向に曲げ、
見事に炎症起こしちゃってただ今
インシャンラーな感じですがw

そんな背骨もまた
わたしの生き方ということで!

それでは!tazuko

コメントを残す