ベリーダンスと妊娠のお話 -妊娠初期編-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

妊活編・妊娠超初期編は、
こちらのアーカイブから↓

https://bellydancelesson.jp/category/ベリーダンスと妊娠のお話/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的に妊娠初期は、

4週目から15週目(2ヶ月から4ヶ月)のことを言うそうです。

普段のんびりペースで踊ってくせに、なぜかその間ショーが4本、

レッスン無数…

ショーがこれまた見事に妊娠2ヶ月目の1番わけのわからない状態の時に

3本集中してて……瀕死でしたllllllllll(_ _。)llllllllll

(4週間目くらい。身体に変化が出始めた時期のステージ。
まだなんか変だなーと
違和感感じてるくらいだったので全然余裕があった。)

簡単に休める仕事ではない上に、

(…いや、休めたらそれはそれで大問題だよね。

わたしの代わりはいくらでもいまーす!って自ら公言してるもんだし汗)、

安定期に入ってないので、周りに言えるわけもなく…

つわりMAXげろげーろ、

自分の身体がコントロールできずわけわからずな状態でステージ立ってました。

(体調不良の原因が妊娠ってことがわかった直後のステージ
1番どうしていいのかわかんなかったー)

いつもは、あぁこれからショーが始まるのね!

っていう士気のあがる楽屋裏のダンサーさんたちのふりまく華やかな香りが、

もぅ絶望的に気持ち悪さを助長し、

ステージはステージで、身体コントロール不能で、

軸がぶれっぶれ!

なもんで、ターンもルルベも嘘みたいに全く!!!!できず、

自分の身体がここまで違った生き物(?!)になってるとは思いもせず、

焦る焦る焦る…知らないこんな身体…頼りの音楽も焦りで聞こえてこない…

びっくりするくらい踊りに集中できず…

(スタジオのダンサーと共に出演してるレギュラーショーで。
何故か群舞の演目が多く、
ソロと違って、一緒に踊るダンサーたちの手前、チートできないから、
いやソロでもそんなことしちゃだめなんだけどw
結構、リハ&レッスン奮い立たせたの覚えてる。)

最後の追い込み練習&確認が思うように出来てなかったのに、

本番は大丈夫っしょー!っとちょと過信してたのもダメだったなぁ…

こんなんでステージ立ってもいいのだろうか…?

と、ものすごい凹んだのを覚えてます。

(もうすぐ安定期!くらいのステージ。
これが1番ぐだぐだだった(*﹏*)。.
身体は正直〜
約3ヶ月ろくにルーティンワークをやれてなかったのと、
つわりで思うように練習できてなかったのが
もうもモロに!!!
近年稀に見る猛省&凹みっぷりでしたw)

安定期入る妊娠5ヶ月目くらいから、

徐々にお腹の力の入れ方の加減がわかってきたし、

逆にある程度お腹にぐぐっと力を入れて動いたた方が

お腹のベイビーも安定するらしいこと

(&お腹の重みによる反り腰姿勢が原因の腰痛が軽減する!)

が分かってきたけど、

妊娠初期は、お腹に力が入らない!全くっていうほど!

なもんで、軸が作れない→ターンぶれる&ルルベキープできない

という症状がでてくる。

(現在7ヶ月、試行錯誤で、今まで意識してた


「細くしなやかな軸」を

→「丸太のような太くたくましく軸」

っていうイメージに変えてみたら、

ターンのブレとルルベのキープが

なんとかかんとかできるくさくなってきてる…気がする…)

でも悪いことばかりではなく、

「力が入らない=いい感じに力抜けてる」ってことなので、

憧れてコソコソ練習してたけど、

なかなかできなかったタヒチアンダンスのファーラップっていう動きが、

すんげーできるようになった!

…ただ調子に乗って練習しすぎて、

その後すんごい腹痛に見舞われたりしたけど汗

レッスン量もね、

はじめは全然どこまでやっていいのか検討もつかず、

気力でいつも通りを心がけてましたが、だんだん加減がわかってきます。

これ以上無理!ってお腹のベイビーが思ったら、強制終了かけてくるし、

やりすぎた次の日は朝起きれず強制的にベッドに拘束&安静。


そんな日々をいく日やってたら、

だんだんレッスン量のボーダーラインがわかって来るんです。

(レッスンもお腹のベビとのコミュニケーションの一部に私はなってた。)

ただ体感的には、

今までの1/5くらいのレッスン量になったので、精神的にすごく焦った。

焦って頑張ってしまい、ベビーに「NO!」と何度言われたことか…

そのうち、1つの身体を2人で使ってるんだから、まぁしょうがないか。

ルームシェアみたいなもんだなっと思い始めたり、

つわりがきついのは、相手側の遺伝子が強いからっていう説を聞いて、

そりゃ理解してもらうのに時間かかるわなっと腑に落ちたり、

妊娠中に16年連れ添った愛犬を亡くし、

その時身体が魂の入れ物だってことを強く思ったりすることがあったりで、

だんだんと自由の効かないこの身体が、

「自分のもの!」って思い込んでたけど、

そもそもわたしもこの身体を借り物てんだなー

なんてユニバースなこと考え始めたら、随分気が楽になり、

「今やれる事をしっかりやろう!(テキトーに)」

そんなマインドに切り替わって、

なんとか重度なマタニティブルーは回避できました。

って、あー!前にも書いたけど、

あくまでもわたしの個人的な感覚の話させてもらってます。

一般的に言われてる様に、

休めるのであれば、安定期に入るまでは休んだ方がいい

ってのは確かかもしれない。

ベリーダンス、

基礎の動きはほんとに妊婦さんに優しい動きばっかりなんだけど、

それを「魅せる」為にショーアップしてく段階で

色々な要素が加わってしまい、またちょっと意味合いが変わってくるので、

自分の心と身体のリラックスに為にやるのは

ちょーーーーーおすすめするけど、

対外的に「魅せる」要素が加わってくる環境の下でのベリーダンスは…

あんまりおすすめできないかなぁ。。。

わたし自身が必要と感じてるので、

子連れOKのお昼のクラスは、

ひたすら「自分の心と身体のリラックスの為のベリーダンス」

を提供させていただいてます。

今のとこ、特に振付をやるわけでもなく、1回毎に完結してるクラスです。

ドロップイン大歓迎です。(要予約)

新スタジオは、陽射しが気持ちいいお昼のクラスが超おすすめ!

レッスンなくても、わたし無駄にスタジオ通ってます。気持ちいいんだよ〜

一緒にのんびりリラックスタイムを過ごしてくれるコミュニティが

できたらいいなと思ってます。

(もちろん適度なシェイプアップ的な要素のあるムーブメントも

取り込んでいるので、気軽なダイエットにも◯です。)

いつでも体験レッスンできますので、お気軽にご連絡ください。

次はつわりよりしんどい?!妊娠糖尿病のお話をば〜